断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書400万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【川畑のぶこ】引越した本当の理由とは…?

2014/10/29(水)

【川畑のぶこ】引越した本当の理由とは…?

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 川畑のぶこ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」
2014・10・29 No.1126

<メルマガ登録>
※PC:こちら からご登録ください。
※携帯:こちらから空メールをお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

—————————————————————————

◆今日の断捨離 「引越した本当の理由とは…?」

—————————————————————————

 

前回の続き…

前回の記事はこちらから
http://www.yamashitahideko.com/2014/10/22/mailmagazine1119/

お気に入りの新居に引っ越した後、
わずか一年で次の引越しを決意、
2年後には実際に引っ越しとなった。

 

その原因にはある2つのモノが関係している。

 

その2つのモノとは…
①車
②オフィスデスク
だった。

 

ちなみにこれらは両方とも夫のもの。

 

まず、車に関しては先述の通り、
以前の家は交通の便がこの上なく
良い場所だったので、車は不要の同意が取れていた。
よって、駐車場が無い家を購入した。

 

そもそもマイカーの使用頻度は月に0から1回だし、
必要に迫られてというよりは、
せっかく車があるのだから
ドライブでもしようという動機での使用。

 

ところが、待てど暮らせど夫は車を手放さない。

 

「あと数カ月で車検だからそれまでに」というので、
なるほどねと、分かったような分からないような気分で納得するも、
車検月から数ヶ月たっても車はある。

 

???…

 

もしや…彼は車を手放したくない?

 

私からすると、
車はあくまでも移動手段であって
便利な道具なわけだけど、
夫にとってはそれ以上のものなのでは?とよぎる。

 

確認すると…

 

ビンゴ!だった。
ただ持っているだけでシアワセなのだと。

 

ならば私に夫の幸せを剥奪する権利はなく、
それを尊重するには?という課題が押し寄せる。

 

がしかし、
現実的にはコストの問題が浮上する。

 

車自体はOKであるにせよ、
なにせ都内は駐車場が目ん玉が飛び出るほど高い。

 

家から徒歩7-8分のところに借りている
駐車場代を電卓で弾くと、
自分たちが平均寿命を生きたと想定した場合、
実に1800万円ほど払い込む計算になるではないか。

 

これって…地方なら家がもう一軒買える額ではないか。

 

これって…子どもに留学させられる、
でもってついでにアタシも留学できちゃう(^O^)♪額ではないか。

 

月に0&#12316;1度触れるホビーに費やす額としては
どうにもこうにも受け入れがたい。

 

ならば、都心からは少し離れるけれど、

ガレージ付きの家に引っ越しては?
という新居を断捨離する提案。

 

勿論、夫は即反対。

 

気に入って買って一年目で買い換えとはなんぞやと。
一般論を掲げたら納得の反応だろうし、150%想定内。

 

がしかし、
曲がりなりにも断捨離アンバサダー。
一般論に屈するわけにはいかない。

 

「フツー」ってなんだろう?
「フツー」が私たちを幸せにしてくれるのか?
「フツー」は万人にとっての絶対的な正解なのか?
「フツー」だから、そうねと1800万円払い込むのか?
くりかえし問い直す。

 

夫側からすれば、
ようやく手に入れたマイホームを
大切にしていない妻という思いに
多少の怒りも生じたかもしれない。

 

しかし、
妻側は新居を蔑ろにしたのではなく、
夫の大切な価値観をより大切にするにはどうしたら良いか、
それを負担なくするにはどうしたらよいかと考えていた。

 

さらに、夫のホビーは妻の海で集めた貝殻や、
麻布十番祭りウチワなどとはちがって「大物」が多い。

 

車に次ぐ大物で二つ目の引越し理由となったものは、
夫が結婚前から所有していて新居に持ち込んだ
ビジネスデスクセットで、通称「社長デスク」。

 

我が家は夫婦共有のカスタムメイドの
デスク付き書斎があったので、
やはり道具としては利用されない。

 

パステルブルーで統一された小さな子ども部屋に、
行き場の無くなったダークブラウンで重厚感溢れる
大きなこの社長デスクがドーンと置かれっぱなしになっていた。

 

放っておくとすぐ荷物置き場になるけれど、
荷物置き場としても奥行きが深く、間が悪い。

 

あまりの違和感に、来客の度に「これは何?」と
指摘が入るもスルーされ、
数名から「譲って欲しい」とオファーがあるもスルーされてきた。

 

「あれは手放さないよ」と夫からのコンファーム。
ってことは、子どもが成長して社長デスクを必要とすることを祈るばかりか?
それでも空間に対する間の悪さは変わらない…

 

であれば、この際、
夫の大切なモノたちをしっかりと輝かせるために、
車を家の中に組み込んだガレージ&社長デスクが中心にある
夫の城(=書斎)のある家に引っ越そうという提案となった。

 

これは「批判」ではなく「提案」。

 

急ぐ必要は全く無いので、
よさそうな物件があれば見に行くのはタダだから
見に行ってみようと誘った。

 

「うーん」とYESともNOともつかない返答の夫を連れて、
ひやかしで見に行った1回目で理想的な土地と出会い、
互いの合意で即買い替えが決まった。

 

ここからは早かった。
施工会社からは4LDKに、
道路にはみ出しそうなおまけ程度の駐車場付きの
設計図が提示されるも、「ノー」。
寝室を削ってガレージをしっかり家の中に組み込んだ。

 

「夫の価値観を家庭内に組み込む」儀式だ。

 

他の寝室も狭くしてLDKの天井は吹き抜けの解放にした。
城に籠りたい夫は存分に籠ることが出来、
ノバドな妻は解放された家庭内の一等地、
LDKの気まぐれな席でお茶をしながらPCに向かう。
さらに開放されたいなら、近所の河川敷に聖地スタバもある♪

 

捨てるばかりが断捨離ではない。

 

何が真に大切かを問い直し、潔く行動する。

 

かくして、息子含め家族3人、
それぞれがごきげんな場を手に入れ、
大切なモノたちがきちんと輝きはじめたとさ。

 

めでたしめでたし。

 

The End

 

PS.
当ストーリーの詳細は11月発売予定の
「断捨離Xクロワッサン」ムック(マガジンハウス)に掲載されます

PPS.
今週末です!川畑のぶこ講師
「老前整理で心と人生をスッキリ楽にする」
朝日カルチャーセンター
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=260354&userflg=0

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

買って1年の家を引っ越すというのは
確かに「フツー」ではないと感じてしまいますよね。

 

しかし、私たちはこの「フツー」という思い込みで
不幸になってしまうこともあるのです。

 

自分を不幸にする思考から、
卒業していきたいですね♪

 

ー渡辺万里子

 

PS
思い込みからの脱却には、
こちらのプログラムもオススメです…

http://123direct.jp/tracking/cr/VheCxKea/181408/10199574

 

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

川畑 のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー

 

東京都出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

 

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

 

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

 

断捨離関連著書:「断捨離のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離~私らしい生き方のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)等

 

所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会・日本予防医学会 等

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト