断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書400万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【川畑のぶこ】[Q&A]夫ががんになりました…

2014/10/15(水)

【川畑のぶこ】[Q&A]夫ががんになりました…

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 川畑のぶこ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」
2014・10・15 No.1112

<メルマガ登録>
※PC:こちら からご登録ください。
※携帯:こちらから空メールをお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q:夫ががんになりました…

 

心の持ち方について質問です。

 

私は小さな事でくよくよするタイプです。
そして全ての原因は自分が
できが悪いからと思って生きてきました。

 

こんな私でも2度の結婚を経験し、
現在娘2人の母親で去年孫まで授かりました。
(上の娘は前の夫との子)
現在の夫とは20年連れ添ってます。

 

20年もの間、子育てや姑問題、
夫婦の問題に悩みはつきませんでした。

 

本当に毎日いっぱいいっぱいで
楽しむ事も知らず自分の気持ちを
何処に持って行けばいいかわかりませんでした。

 

そんな私の環境が変わりはじめたのは
断捨離を実践しはじめてからです。

 

(本当の意味もわからず、
何とか今の状況を変えたくて捨てまくりました)

 

一番驚いたのが、
元気な姑が娘の所へ勝手に出て行った事です。

 

主人は男1人で長い間母親と2人で暮らしており、
嫁姑のトラブルがあって別居を頼んでも
それだけは無理と聞き入れてくれなかったのに…。

 

私の中で絶対ありえない事だったんです。

 

前置きが長くなりましたが、
最初にお伝えした
心の持ち方を教え頂きたいのは
2つ目の大きな出来事です。

 

それは夫に癌が見つかり、
すでに手の施しようがないと言う
現実を突き付けられています。

 

余命数週間、後は本人のやりたい事を
やらせてあげて下さいと言われてます。

 

そう言われた時も私は自分をせめました。
もっとこうしてあげてたらとか
気遣ってあげてたらとか後悔ばかりです。

 

ずっと主人についててあげたいと思う反面、
何で私ばかりと言う気持ちが湧いてきます。

 

実際問題、家で泣いてばかり居られず
仕事に行きます。

 

周りは主人の事を気にかけて下さり
私によく見てあげて支えてあげてといいます。
つらいのは主人だからと。

 

私だって辛い。
でも、病気じゃないねんから
辛抱しないといけないと頭では
わかっていても心がザラザワします。

 

自分の気持ちは自分で建て直さないと
いけないとカラ元気出すのも疲れてしまいした。

 

病気の夫をかかえる妻の心の持ち方を
教えてください。

 

こうしている間にも夫は死に近づいています。
どうか教えてください宜しくお願いします。

 

【くぅちゃんママ様 40代女性】

 

―――――――――――――――――

 

FROM 川畑のぶこ

 

一難去ってまた一難

 

まこと、私たちの人生には絶え間なく
課題が押し寄せてきますね。

 

くぅちゃんママさんも、
これまでにたくさんの課題を乗り越え、
器を広げていらっしゃることが伺えます。

 

断捨離をされて、
嫁姑問題がひと段落したかと思いきや、
ご主人の病気と余命宣告。

 

あらたな大きな課題と
向かい合っていらっしゃるのですね。

 

大切な家族の重い病気や死と
向かい合うときに、
どのような心持ちで接すればよいかと
言うことに関しては、
おそらく周囲の人々はご主人を
何より優先してと言うことでしょう。

 

もちろん、目の前に死を控え、
物理的にも精神的にも周囲からの
サポートを必要とする相手に対しては、
自分の感情や気持ちはいったん横においておいて、
ケアに専念する必要がある状況も
多々発生することと思います。

 

ただし、手足は動いていても、
心の中では「自分も患者と一緒なのだ」
ということを覚えておいて、
自分自身へのいたわりの気持ちを
大切にしてあげてください。

 

患者の家族は「第2の患者」と言われます。

 

自分だって、辛い。

 

それは当然だ。
悲しんでいいし、落ち込んでよい。

 

周囲はどうであれ、自分だけは、
素直な自分を受け入れ、慈しんであげてください。

 

それをシェアできる人が
周囲にいるのなら、どんどんそうしてください。
患者さんにサポーターが必要なように、
サポーターにもサポーターは必要なのです。

 

苦しい気持ちを素直に認めたり、
相手に受け取ってもらったりすると、
逆に、心の負荷が軽くなり、
本来するべきことに淡々と向かい合う
エネルギーも出てくることも多いのです。

 

「しっかりしなきゃ」と苦しみや
悲しみに抵抗をしていると、
結局その苦しみが続いてしまうことも
少なくありません。

 

ご自身の中の苦しみを認め、
優しく包み込んであげてください。

 

それと同時に、死生観についても
少し振り返ってみることをおすすめします。

 

くうちゃんママさんは、
死に対してどのような信念をお持ちでしょうか?

 

仏教では、人間をもっとも苦しめるものが執着であり、
私たちが最も執着するのは、
モノでも、健康でも命でもなく、
「考え方」だと言われています。

 

実際に残りのいのちが数週間なのか数年なのか、
はたまた数十年なのかは誰にもわかりません。

 

ところが、いずれ私たちの全てに、
平等に死は訪れます。

 

その死に対して、どのような考え方を
持っているかは、私たちの日々の質や、
人生の質、そして大切な人との関わり合いに
大きな影響を与えます。

 

死んだら全ての終わりなのか、
それとも私たちの存在の本質は死後も
また違ったかたちで存続し、
愛する者たちと関わりつづけるのか…

 

死とは苦しみとともに闇に葬られることなのか、
それとも安らぎとともに光の中に導かれることなのか。

 

死とは人々から忘れ去られることなのか、
それとも人々の心の中に残ることなのか。

 

実際には死んでみないことには
分からないかもしれませんが、
私たちは物証できないことに関してはなおさら、
信じたいことを信じる理由があり、
その権利もあります。

 

無論、どんなに健全な死生観を育んでいても、
死の悲しみや寂しさを完全に取り除くことは
できないでしょうし、そもそもその必要も無いでしょう。

 

それでも、
健全な死生観を育むことによって、
私たちはよりしなやかに困難を
乗り越える勇気と希望を持つことができます。

 

ある患者さんが死の床でこのような言葉を残しました。

 

「先生、私の生命の芽は大きくならないのですが、
希望の芽はどんどん大きくなるのです」と。

 

そして「死後もその芽は成長するのがわかるのです。」と。
私たちはどのような状況下においても

 

希望を持つことが可能なのです。

 

PS
水曜日の断捨離メルマガでは
お寄せいただいた質問の中から
一つ取り上げてお答えしています。
(不定期)

 

あなたが今抱えている『悩み』を
お聞かせください。

 

質問はこちらから

https://business.form-mailer.jp/fms/99a39ced23382

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先日、
やましたひでこ断捨離塾の
収録にいきました。

 

断捨離塾では、毎月、
宿題をだすのですが、
皆さん、宿題を通して、
自分の思考の癖に気づいたり、
モノへの執着にきづいたりしています。

 

やはり、断捨離は行動してこそ!

 

やましたひでこ断捨離塾は、
やましたひでこからの毎月の音声が
送られる、プラス宿題がでます。

 

行動するきっかけにもなりますし、
一人でくじけてしまいそうな
断捨離へのモチベーションアップにも
役立ちます。

 

やましたひでこ断捨離塾、
本日までキャンペーンやっています

http://123direct.jp/tracking/cr/1gxbKU3y/180238/10199574

 

ー渡辺万里子

 

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

川畑 のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー

 

東京都出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

 

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

 

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

 

断捨離関連著書:「断捨離のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離~私らしい生き方のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)等

 

所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会・日本予防医学会 等

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト