断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書400万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【川畑のぶこ】眉間のしわ

2014/06/25(水)

【川畑のぶこ】眉間のしわ

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 川畑のぶこ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」
2014・6・25 No.1000

<メルマガ登録>
※PC:こちら からご登録ください。
※携帯:こちらから空メールをお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

—————————————————————————

◆今日の断捨離 「川畑のぶこへのQ&A」

—————————————————————————

 

さて、水曜日はメルマガ読者の方から
いただいた、 川畑のぶこへの相談を、
あなたにシェアさせていただきます。

 

―――――――――――――――――

 

Q:夫の眉間のしわ

 

川畑のぶこ先生

 

いつもメルマガを楽しみにしています。

 

ご相談したいことは、
「夫の眉間のしわ」についてです。

 

3年前に結婚しました。

 

結婚する前は、車で出かけたり
一緒に歩いたり、と横に
並ぶことが多かったためなのか、
付き合っている楽しさからなのか、
眉間のしわはあったものの
それほど気に留めていませんでした。

 

ところが、
結婚して食卓で向き合って
座るようになってから、
「表情によって時々眉間にしわをよせる」
のではなくて、

 

つねに気難しい表情に見えて、
夫の穏やかな性格は十分わかっているのに
「何か怒っているのかな?」
と思っている自分がいます。

 

私が容姿を直すように誰かから
指摘されたらショックだし、
容姿や身体的状態を指摘するのは
嫌だし、しません。

 

眉間のしわは年齢を共に
深くなるとは思いますが、
30才代で深いしわがあるのは、
頻繁に眉間によせている
(不快のことがある)からなのか…
などと原因を考えてしまいます。

 

整形してとれるものかもしれませんが
「顔が怖いから整形してしわをとって。」
とは言えません。

 

夫自身はしわを気にしていないでしょうから、
思っていることをはっきり言うことが怖いです。

 

どう反応するか想像がつきません。

 

しかし、怖い顔を見ると私は緊張します。
どのような心がけがよいのか
アドバイスをお願いしたいです。

 

ちなみに私以外の人が見ても、
怖い表情に見えるようです。

 

【38歳 女性 匿名希望】

 

――――――――――――――――――――

 

FROM 川畑のぶこ

 

A:

結婚して3年が経たれたとのこと、
夫婦関係もすこしゆとりが出てきて、
また違った視点からお互いを
みれるようになる時期でもあるのかも
しれませんね。

 

ご主人の眉間のシワが気になる
とのことですが、
眉間のシワは必ずしも怒ってばかりとか
不快ばかり感じている人に生じるとは
限りません。

 

パーソナリティーに関していえば、
物事の本質に真摯に向かい合ったり、
深く洞察したりする人、
また、高い志や強い信念を
持っている人などの
傾向としても生じることが
臨床心理学的な研究からも
詳らかにされています。

 

ガンジーやマザーテレサを
見てみてください。
彼らの深い眉間のシワを見ても、
決して怖いとは思わないのでは
ないでしょうか。

 

実際のところ、
眉間のシワそのものよりも、
それを怖いと捉えてしまうご自身の
心理背景に何がしかの大切な課題が
存在するのではないかと思います。

 

たとえば、幼少期に、
自分のことよりも親の顔色を伺って
過ごして来た人、
すなわち「いい子」を演じてきた人は
「相手の気分を害してはいけない」と
過剰反応する傾向が強くなります。

 

また、
「自分のせいでこうなった」とか
「自分さえ我慢すれば」とかといった
自責の念や抑圧的な感情を抱きがちです。

 

これはどこから来るのかというと、
相手(親)の機嫌をとることで、
自分を愛してもらうとか、
認めてもらうとかといった気持ちからです。

 

そのことに成功しなければ、
自分は愛されず、認められず、
無価値な人間になってしまう、
それは受け入れ難いので努力せねば
という心理が私たちを駆り立てていきます。

 

私たちはこの課題が
クリアできなかった場合に、
自分のパートナーや近しい人間を
親に置き換えてその課題に
再チャレンジすることがあります。

 

過去に充分に満たされた感覚が
得られなかったり、
自己受容がうまくできていないと、
己の価値を確かめるべく、
さらなる努力をして
それを達成しようとするのです。

 

実に健気ですね。

 

ところが、
相手に合わせる努力をすればするほど
緊張感の多い日々となってしまい、
いつか疲れて精神的に
破綻してしまうこともありますし、
良くしようと思っていた相手に対して
逆に恨みの気持ちすら
抱いてしまうこともあります。

 

相手のシワがそうさせているのではなく、
「いい子でいなければ」と
決めてしまった姿勢によることが多いのです。

 

父親がよく眉間にシワをつくって
自分のことを怒っていて、
認めてくれることは少なかった、
というようなケースでは、
自分にとっては“眉間ジワ=怒り”の
サインとなるので、そこに敏感になり
そのサインを取り除きたくなるでしょう。

 

「あれ?気のせいか、
最近眉間のシワがなんだか
濃くなった気がするけど、
ストレスとか抱えてない?」
と気楽にコミュニケーション出来ないのは、
相手の心を読みすぎて、
過剰に合わせようとしてしまっている
からではないでしょうか。

 

そうであれば、
相手は必ずしも怒っている
わけではないし、
たとえ怒っていたとしても
それが私のせいというわけでもない。

 

感情はものごとの捉え方から
生じるが故に、
相手の感情の責任は
相手にしかとれないことを知って、
気楽にコミュニケーションしてみては
どうでしょうか。

 

物理的に整形などで眉間のシワを
とることは可能でしょうが、
対症療法にすぎず、
根本的な課題をのりこえていなければ
いずれは眉間ジワに替わる
別なサインに目が向くようになるでしょう。

 

相手が怒らないことに
注意を向けるより、
相手と共に心軽やかに日々を
すごせるにはどうしたらよいか、
眉間のシワが自然と伸びるような
状況や場にするにはどうしたらよいかを振り返り、
行動にちがいを起こすことはとても大切です。

 

また、それを実行するにあたって、
相手の状態に振り回されることなく
しなやかに日々を過ごすのに、
自分をどのように
満たしていったら良いかということは
さらに重要な課題となる でしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ずっと一緒にいる夫の細かい
仕草、行動、癖が急に気になる事って
ありますよね。

 

しかし、その仕草や行動を
どうとらえるかは自分自身の問題、、、

 

相手に振り回されるのではなく、
自分自身に立ち返ってみて、
常にごきげんな自分でいたいですね。

 

―渡辺万里子

 

PS
本日、
やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」は
1000号となりました。

 

ご愛読いただいている皆様のおかげで
1000号を迎えることができました。
誠にありがとうございます。

 

引き続き、本メールマガジンを
どうぞよろしくお願い致します。

 

PPS
本日お昼に2年ぶりに開催される
あのセミナーの詳細が発表されます。
どうぞお楽しみに!

 

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

川畑 のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー

 

東京都出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

 

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

 

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

 

断捨離関連著書:「断捨離のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離~私らしい生き方のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)等

 

所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会・日本予防医学会 等

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト